Board Game Launch Party

プレオープン記念パーティー

Board Games at Tasha is GO for launch! I’m so excited for this new opportunity for analog gaming in Hidaka. The cafe is set, the menus are ready, the games are shelved! We had a party to commemorate the launch and the feedback was great.

I had a few things to say, and I’ll paraphrase them here:

“I’m very excited to share my love for board games with guests from Hidaka village, Kochi prefecture, and beyond. In the past few years board games have finally started being translated into Japanese. So now I can share the games I love with the community that graciously welcomed me.

At this cafe I want to see competitive spirit, cooperation, sense of adventure, tragedy, glory, and all the other aspects of human nature that board games can draw out. But most of all I want to see people of all walks of life together laughing and playing and enjoying each other.

Born in the 80’s I grew up with board games, but they were I think soon eclipsed by the rise of video games. I loved video games but over the past twenty years or so I’ve realized, no matter how “multi-player” they may be, ultimately video games are the player vs. the game. Board games are on the other hand inherently social. They’re also analog and physical, and in the age of the constant feed of news and social media they’re a great way to unplug, relax, and refresh.

I want this cafe to be a place to deepen old friendships and also to make new friends. To make that happen I’m going to have Open Table placards to invite others to join you for a game. I’m also hoping to have dating mixers and other social events too.”

We had a blast at the party thanks to everyone’s help and participation, and I’m finally recovering enough to reflect and prepare for the first day of regular opening on May 18th, 2019.

日本語訳

ターシャでボード―ゲームの準備は完成しました。日高でアナログゲームを皆さんと共有できることを本当に楽しみにしています。カフェ、メニュー、ゲームの セッティング ができました。記念パーティーを開催して、皆さんのフィードバックがとてもよかったです。

記念パーティーなので少しお話をさせていただきました。その内容をここにも載せさせていただきます。

日高村や高知県のお客さんと私の好きなゲームを共有するのをとても楽しみにしています。この数年世界のボードゲームはやっと日本語にも訳され始めたので、私を快くコミュニティに受けれてくださった皆さんと共有できるようになりました。

このカフェで競争心、協力、冒険心、悲劇、勝利、それ以外のボードゲームが引き沸かす人間らしさを見たいです。何よりも色んな方々がテーブルを囲み、笑ったり、遊んだり、お互い楽しんだりするのを見たいです。

1980年代に生まれた私はボードゲームをずっとしてきたんですが、すぐにテレビゲームの台頭によって影が薄くなったと思います。テレビゲームが好きだったが、20年ぐらいやって、どんなにマルチプレイヤーと言っても、プレーヤー対ゲームソフトになります。ボードゲームの方は本質が社会的です。それに、アナログで感覚的で終わりのないニュースやSNSのフィードから離れてリラックスできる方法であると思います。

このカフェが長年の付き合いを深める場所にも、新しい出会いの出来る場所になってほしいです。そのために相手を招くオープンテーブルプラカードを用意しています。ほかに交流できる合コンなどのイベントも時々開催したいと思っています。

パーティーは皆さんのおかげで大成功でした。令和元年5月18日(土)の通常オープンに向けて頑張りたいと思います。また皆さんよろしくお願いします!

Author: Mark

English teacher and board game cafe owner living in rural Japan.